スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2016年五輪 リオで決定

2009.10.04 14:43  未分類

2日、2016年夏季五輪の開催地に
リオデジャネイロ(ブラジル)が選出されました。

先進国と比較してインフラ整備が遅れている
新興国にとってオリンピック開催は
インフラ整備の千載一遇の機会となります。

東京オリンピックが日本の高度成長を後押ししたように
リオのオリンピックがブラジル経済をより発展的なものに
するでしょう。

中国・インド・ブラジル等のインフラ整備、
そして欧米を中心とした環境投資(太陽光発電、風量発電)が
今後の世界経済を牽引していくと思われます。

日本は他国の投資に便乗するだけでなく
民主党政権下、無駄遣い等のチェックと並行し
成長への投資をしていかなくてはならないのですが・・・

日本の財政赤字を考えるとかなり厳しい注文であることは
間違いありません。



| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

老害

2009.09.29 09:02  未分類

藤井財務省と亀井郵政・金融担当相の発言が
為替相場や株式相場に波風を立てています。

年をとると人は誰しも感度が鈍るのかもしれません。

微妙な舵取りが必要な状況下、
正しいと思う事を言ったからそれでいいという姿勢は
賛同を得られるわけもありません。

老害が日本の社会経済を壊さないよう・・・
もう少し丁寧な仕事をして欲しいと願います。

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

金融機関の増資ラッシュ

2009.09.28 08:46  未分類

野村ホールディングスが10月払込で
最大5000億円の公募増資を実施すると発表しました。

資本金が30%も増える規模です。
株主利益の希薄化が心配されます。

リーマンショック後緊急避難的に
世界の金融機関は資本増強をしてきましたが、
増資ラッシュ第二波がやってきそうです。

金融システムの健全性を取り戻すための
金融機関の自己資本比率規制強化の流れは決定的で、
早晩他の金融機関も追随しそうです。

致し方がない情勢とはいえ・・・、

個人的に昔から金融機関の株主になる気がしません。

株主利益を省みない資金調達姿勢は
相変わらず変わっていないように感じます。


| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ブラジル国債格上げ

2009.09.26 10:30  未分類

米格付け会社ムーディーズは
ブラジル国債の格付けを引き上げた。

投資適格の中では最も低い
Baa3ではありますが、
以前は超インフレ経済のブラジルの国債が
投資適格になった事実は時代の流れを
感じさせます。

何年か後には
少子高齢化で財政負担が増す先進国と
格付けが逆転していくかもしれません。

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

出口戦略

2009.09.24 07:38  未分類

米国ではFRBバーナンキ議長が景気後退の終焉を告げると共に
超金融緩和状態からの出口戦略を探っています。

22、23の両日開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でも、
住宅ローン担保証券(MBS)などを購入する総額1兆4500億ドル(約132兆円)の
住宅・信用市場支援策を2010年3月末までに完了することを決めました。

しかし政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は
0~0.25%に据え置き、事実上のゼロ金利をしばらく継続する方針を示しました。 

FRBの判断については
多くの人がタイミング的に早いのではと感じていると思いますが、
一歩先を予測する積極性は評価できます。

ところで最近日銀の影が薄い気がします。

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。