スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

出口戦略

2009.09.24 07:38  未分類

米国ではFRBバーナンキ議長が景気後退の終焉を告げると共に
超金融緩和状態からの出口戦略を探っています。

22、23の両日開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でも、
住宅ローン担保証券(MBS)などを購入する総額1兆4500億ドル(約132兆円)の
住宅・信用市場支援策を2010年3月末までに完了することを決めました。

しかし政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は
0~0.25%に据え置き、事実上のゼロ金利をしばらく継続する方針を示しました。 

FRBの判断については
多くの人がタイミング的に早いのではと感じていると思いますが、
一歩先を予測する積極性は評価できます。

ところで最近日銀の影が薄い気がします。

スポンサーサイト

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。