スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

リストラ不安

2009.09.16 09:02  未分類

日本航空は3年間で6800人の人員を削減すると発表しました。
今、JALに勤務している方はリストラ不安におびえる日々を
送っていることでしょう。

JALに勤めている・・・それは長らくある種のブランドでした。
「お子さんはどちらにお勤めですか?」
「日本航空(JAL)に勤めているんですよ」

親もきっと心のどこかで誇らしげに感じたことでしょう。

大学生の就職ランキングでも
常に上位に名を連ねるブランドイメージ

しかしそれは今や幻想でしかありません。

JALに限らず、リストラは今後本格化していきそうです。

7月の完全失業率は5.7%、
年末には6%台になることが予測されますが
実態はもっと深刻な数字ではと感じます。

3日前に日経新聞のアンケート調査によると
リストラ不安を感じる人は全体の46%にのぼるそうです。

長期雇用はもはや幻想であることを誰もが感じています。
1980年代に米国で起きた報酬引き下げや解雇の日常化が
20年後の日本で起きています。

「企業は社員に冷たい」という意識が浸透し始めています。

残念ながら個人と会社の関係性の変化は、
政府の雇用対策などで簡単に変えられるものではありません。

変化への対応(自助努力)こそが重要です。

スポンサーサイト

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。