スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

食欲の秋に食糧問題について考えてみる

2009.09.14 05:43  未分類

食欲の秋到来。
今の時期は梨や葡萄が特においしい季節ですね。

さて今夏は天候不順で野菜の値段が高騰しました。
とかく天候に左右される食物ですが、
本日は世界の人口と経済発展の角度から
食料問題について考えてみたいと思います。

世界の人口は現在約68億人ですが、
実はそのうち50億人が食糧不足と言われています。
もしあなたが食糧不足に悩んでいなければ
世界の上位25%に属しているということになります。

しかし今後はちょっと違った風景が見えてきそうです。
貧困から十分な食糧を手にすることができなかった層、
特に中国やインドなどの人口の多い国が
急速に経済発展を遂げており、
世界的に食料需要は爆発的に伸びてきています。

食糧の供給面から地球が養える人口は
80億人という説が有力ですが、
2025年には世界の人口が80億人になり
且つ中間層の増大が見込まれます。

いつまでも簡単に食糧を手に入れられる時代は
終わる可能性が高いと考えるべきでしょう。

食糧自給率40%の日本の将来が心配です。

スポンサーサイト

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。