スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

ブラックスワン

2009.08.17 07:05  未分類

世界経済の底割れ懸念が和らぎ
まだまだ低水準とはいえ
景気回復の兆候が見られます。

そのような状況下、
金融経済に関する学術的世界では
サブプライムローンに端を発した
急激な株式市場や為替市場の変動について
再考する論文が相次いでいます。

2008年に発生した100年に一度と言われた
金融市場の変動を表す代表的な言葉として
「ブラック・スワン=黒い白鳥」があります。

西洋社会では何世紀にもわたり
「白鳥は白い」ということが
無数の観察データから支持されていました。

しかし1967年にオーストラリアで「黒い白鳥」
が観察されたことで、今まで信じられていたことが
一夜にして事実でなくなったのです。

ブラック・スワンという言葉は無数の観察事実が
一気に否定されるような現象という意味。
特に金融市場の異常変動を表す言葉として
使用されるようになりました。

金融市場におけるブラック・スワンへの
対処法については
通常の長期分散投資だけでなく
様々な工夫が必要になっているのは
間違いない事実だと思います。

しかしそれは長期分散投資を否定するもので
あってはなりません。

黒い白鳥が発見されたからといって
大半の白い白鳥を否定するのは
間違っています。


スポンサーサイト

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。