スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

金融機関の選択について

2009.06.04 06:46  未分類

金融の規制緩和が進捗して、
株式・債券・投資信託・為替取引など
投資商品の販売窓口は飛躍的に拡大しました。

証券会社の店舗、インターネット、銀行窓口、
海外のヘッジファンドやプライベートバンクに
至るまで多種多様な窓口があります。

「どの金融機関がいいでしょうか?」
というご質問を時々受けます。

そういう時はこう答えます。
「どこでもそんなに変わりませんよ」

私自身異なるタイプの4つの金融機関で
働いた経験がありますが、
投資に関して言えばどの金融機関にも
儲かる方と損する方がいます。

20年間資産運用業務に関わってきた中で、
どうも金融機関の選択は
さほど重要ではない気がしています。

それよりも金融市場のどこに投資資金を
配分するかということがより重要です。

より重要なことに注力する。
それが投資を成功させる秘訣です。
金融機関のブランドに惑わされることなく
本質を見極めることが大事です。
スポンサーサイト

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。