スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

ボトムアップアプローチ

2009.05.13 16:23  未分類

プロのファンドマネージャーの投資手法には
概ね2つのパターンがあります。

トップダウン・アプローチとボトムアップ・アプローチです。

トップダウンアプローチは、
経済・金利・為替などのマクロ的な投資環境の予測からはじまり、
資産配分や業種別配分を決め、
その後個別の選別まで到達する運用手法です。

一方、ボトムアップアプローチとは、
個別企業の調査・分析から企業の将来性を判断し、
投資判断を下す運用手法です。

どちらが正しいということではなく
投資成果を上げるための意志決定プロセスの違いといえます。

さて投資アプローチとは意味が変わりますが、
金融業界で20年働いて感じたことがあります。

それは金融業界の経営スタイルは、
ほぼトップダウンアプローチだということです。
個人サービスの分野だと1500兆円の個人資産を
いくら取り込もうかという発想です。

個々人の資産価値がどうすれば向上するかという
ボトムアップの発想は殆どありません。

当社はあくまでボトムアップ・アプローチに
拘りたいと考えています。

個々の満足度の集積こそが
大きな本流を創りだすことを信じて
今日もまたボトムアップ・アプローチで頑張ります。


スポンサーサイト

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。