スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

文学化する経済情報

2009.05.08 10:02  未分類

近年IT技術の発展で、情報の流通量は飛躍的に増加しました。
米国調査機関が発表したレポートによると、
2007年時点で世界のデジタル情報量は合計2810億Gバイトに達し、
今後も年平均60%のペースで増加するとのことです。
これは10年後の情報量が、現在の約1100倍になることを意味します。

中でも経済情報は、群を抜いて増加しているように感じます。

そんな中、目立つには経済情報においてもキャッチーなコピー、
口語体の解りやすい文章、感情に訴える手法などが必要のようです。

実際、経済関係のノウハウ本は忠実にそれらの流行を踏襲しています。

しかしながら・・・、わかりやすいことは確かに重要なことですが、
真実を見極める作業を経ないで書かれた経済情報などを目にすると
そもそも経済情報を得る目的とは何かと考えさせられてしまいます。

自省も含め、何の為、経済情報を得るのか?
再度考えてみたいと思う今日この頃です。


スポンサーサイト

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。