スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

世界富豪ランキング【2009年版】

2009.03.13 10:37  未分類

先日、米経済誌フォーブスが
2009年度版の世界長者番付を発表しました。
世界富豪ナンバー1、ナンバー2は
マイクロソフトのビルゲイツ会長
米著名投資家のウォーレン・バフェット氏でした。

前年の1位と2位が逆転はしましたが
引き続きワンツーフィニッシュという結果でした。

しかし金融危機の影響で資産総額は全体的に大きく
目減りしています。

ビルゲイツ氏は前年の580億ドルから400億ドルに減少
バフェット氏も前年の620億ドルから370億ドルに減少

その他の人たちも軒並み、
前年比40%程度資産が減少しています。

世界で最も影響力のある投資家バフェット氏でも
今回の金融危機の影響から逃れることはできませんでした。

思い起こせば、バフェット氏の師である
証券分析の父、故ベンジャミングレアムは世界恐慌時、
一時は70%の資産価値下落の憂き目に遭いながら
最終的に卓越した運用成果をあげました。

その知識を受け継いだバフェット氏は師を超える
運用成果をあげてきましたが、
奇しくも今、グレアムが活躍した時代と同じ環境に遭遇しています。

10年先を考えるなら、今はピンチなのかチャンスなのか?

ピンチと思うかチャンスと思うかで行動は変わってくるはずです。

目先の厳しさを認識しながらも
きっとバフェット氏はチャンスだと思っているでしょう。

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。