スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2009年2月を振り返って

2009.03.02 09:08  未分類

厳しすぎる現実が突き付けられた月となりました。

●実体経済
激しい落ち込みの真っただ中です。
2008年10-12月GDP発表がありました。
・日本   -12.8%
・米国   -6.2%
・ユーロ圏 -5.7%
・中国   +6.8%

●金融市場
実体経済の落ち込みが
さらに金融機関の財務を悪化させる
負のスパイラルから大幅下落

年初からの株式市場の騰落率
・日経225 -14.6%
・NYダウ  -19.5%
・ドイツDAX -20.1%
・中国上海総合 +14.4%

●為替市場
G7で中川元財務大臣のヘロヘロ会見が引き金となり
米ドルに対して円安基調

・円ドル  年初から8.4%の円安
・円ユーロ 年初から2.3%の円高

シテイグループは実質国有化され、
AIGにはさらなる追加支援が必要な状況
GMは破たん寸前

米国をはじめ各国の財政出動は巨額になることから
長期金利は上昇傾向。

企業のリストラおよび在庫調整の進展が
急速に進捗していることが目先の好材料です。

本当に厳しい状況が現在進行形で進捗しています。

しかし朝がこない夜はありません。
経済の春はまだ先ですが
冬の間にいかに準備をするかが大切です。

頑張ってまいりましょう!!


スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。