スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

SFCGの経営破たん

2009.02.24 08:50  未分類

23日、東証1部SFCG(旧商工ファンド)が民事再生法を申請しました。
現状から見ると再生するのは容易でないでしょう。

1990年代バブル崩壊で銀行が不良債権処理に追われ
融資を厳格化する状況下において、
中小企業への貸し出しで急成長して同社ですが、
利息制限法の強化とリーマンブラザーズ等の破たんによる
資金調達環境の悪化が原因となり、このような結果を招きました。

SFCGに関してはご存じのとおり、
1990年代から強引な取り立てが社会問題になっていましたし、
2000年代のおいてもその姿勢は変わらなかった気がします。

貸したお金を返済してもらうのは当然のことですが、
人の弱みに付け込み、身ぐるみ剥がしてしまうビジネスモデルが
その本質であれば、上場を認可した東証の罪は重い気がします。

1990年代に今は亡くなられた尊敬する
お客様から言われたことを思い出します。
「消費者金融や商工ローンを上場させてはいけないよ」

当時私は、この業界の大手が東証に上場することで
闇金や街金が浄化するのではと思っていましたが、
それは幻想でした。

東証に上場したことで、結果的に負の連鎖を拡大させて
しまったのではないでしょうか。

上場する企業の資格やその意味を考えさせられるニュースでした。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。