スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

中国株式市場の動き

2009.02.22 21:33  未分類

世界の隅々に至るまで、不況が浸透してしまった結果
金融機関の経営基盤がさらに悪化し、米国を筆頭に
世界主要国の株価も昨年11月の安値を割り込んできています。

各国の先例にない金融政策、財政政策、
オバマ米国大統領への期待から持ちこたえてきた株価が
昨年の安値を割り込んできた展開はかなり悪い事態といえるでしょう。

日本では急激な円高を
中川元財務大臣が我が身を犠牲にしてまで(?)
食い止めたことを除き
日本企業の業績にとっていい材料もありません。

そんな世界の株式市場で少しだけ異なる動きをしているのが
中国株式市場です。
下げる時期やスピードが他の新興国より
早かったせいで底打ちのタイミングも早いのかもしれませんが、
国家として過去5年で蓄積してきた資産の活用を
積極的に行う動きが随所に見られることが評価されているのでしょう。

強い国、強い企業はどんな時にも
未来への継続投資の手を緩めません

新しい世紀の世界パワーバランスを想定した
新しい投資戦略の構築が必要になってきています。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。