スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

高揚感

2009.01.21 06:26  未分類

20日オバマ大統領が正式に就任しました。
米国首都ワシントンには多くの人が集まり高揚感に包まれています。
就任のスピーチの中で、オバマは個人個人の責任について触れています。

そういえばその昔英国のサッチャー首相も就任時、
個人の責任と義務について言及していました。

全く正反対の経済対策
サッチャーは大きな政府から小さな政府
オバマは小さな政府から大きな政府ですが
実はその本質は変わらないような気がします。

昨今雇用を守るというフレーズがよく使われます。

オバマは新たな雇用を創出すると言います。

この言葉のニュアンスの違いは、
国と個人、企業と個人との関係性を表しています。

厳しい経済状況の中でも個人個人の責任を問いかける,、
単に守るのではなく新たな挑戦の中にある高揚感にこそ
明日を切り開くパワーが宿るのだと思います。

不況になれば、さらに不況になると話す
評論家の話は、もう聞き飽きました。

新たな挑戦を始めるのは米国だけではないはずです。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。