スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

丸の内オアゾの丸善にて

2009.01.17 08:06  未分類

久しぶりにビジネス書をリサーチしようと思い
丸の内オアゾの丸善に立ち寄りました。

まず目についたのが、経済評論家 勝間和代さんの本です。
これでもか?といくらいに並んでいることにビックリしました。
恐るべしカツマー現象です。
僕の場合、以前勝間さんの本を2冊ほど立ち読みして
それ以降読んでいませんが、
わかりやすい表現力がいいのだと思います

次に目についたのが、
米国資本主義の崩壊とか世界恐慌に関する本の多さです。
今は悲観的なシナリオを書けば書くほど売れるのでしょう。
悲観的な時はさらに悲観的なことを、
楽観的な時はさらに楽観的なことを書くのが
そこそこ売れる経済本を書くコツなのかもしれません。

結局、仕事に役立ちそうな企業財務分析に関する本を
一冊だけ購入して帰りました。

何となく物足りない「経済関連書籍」探求ツアーでしたが、
これから本当に役立つ経済・金融情報とは何か?
自分自身の問題意識の喚起には役立った気がします。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。