スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

パラダイムチェンジ2

2009.01.08 08:30  未分類

昨日に続いてパラダイムチェンジについて考えてみます。

日本証券アナリスト協会のセミナーで早稲田大学の榊原教授が
3つのパラダイムシフトに言及していていますので
ご紹介しましょう。

①金融バブルの崩壊
米国投資銀行型の金融工学を使った信用膨張バブルが崩壊して
五大投資銀行のうち3つが消滅。金融は従来の商業銀行型に回帰する。

②BRICs諸国の台頭
中国・インド・ブラジル・ロシアの経済成長は今後も続き
2050年頃には、中国、インドは世界の三大経済大国の中に入ってくる。
その原動力は中産階級の増加、中国の中産階級は現在約2億5千万人だが
10年後には倍の数になると予想される。

③コモデティ価格の上昇とハイテク商品の下落
20世紀は安い資源・原材料(コモデティ)を大量に買える時代で、
電化製品などのハイテク製品等が希少価値でした。
21世紀は逆に資源が希少価値になり、ハイテク製品の価格は下落する。
現在は世界的不況で資源価格も下落しているが、トレンドは変わらないだろう。


個人的には、今ビジネスも資産運用も大きなチャンスだと思います。
しかしそれは単に値段が安くなっているから
買っておくという話ではありません。

世の中の仕組みや枠組みの変化(パラダイムチェンジ)に対応して、
始めてピンチをチャンスに変えることができるのです。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。