スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

ナスダック元会長の巨額詐欺事件

2008.12.16 09:17  未分類

ナスダック元会長バーナード・マドフ氏の
ヘッジファンドによる金融詐欺事件が発覚しました。

世界の投資家がこの詐欺事件で被る損失額は
なんと約500億ドル(約4兆5000億円)に達します。

年平均10%以上の運用成績は、
ネズミ講方式の分配金等で粉飾されていたのです。
この古典的な詐欺に、世界の名だたる金融機関が騙されていました。

BNPパリバ(仏銀行)、マングループ(英ヘッジファンド)、
野村ホールディングス等

目先の運用成績や
短期的な配当や分配金のみに着目した資産運用、
また地位や権力に対する
盲目的な信頼に基づく資産運用の
メッキは剥がれてきたようです。

ヘッジファンドに対する過大な期待については
ずっと警鐘を鳴らしてきましたが、
昨今それが現実のものとなってきました。

大航海時代東インド会社設立時の
投資の本質に立ちかえらなければなりません。

金融市場では多くの巨額損失が発覚し
その影響で実体経済は激しく落ち込むという
厳しい環境が続いています。

しかし今こそ真の投資が必要な時期ではないでしょうか。
それが将来を形成していくのです。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。