スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

13年ぶりの円高

2008.12.15 08:46  未分類

12日の東京外国為替市場で円相場は
1ドル88円台まで上昇しました。
実に13年4か月ぶりの円高水準です。

先週末、米国ビッグスリーの救済案が
米上院で否決されたことが直接的な原因です。

正直予想外でした。
リーマンブラザーズに懲りて可決されると思っていました。
また同日南米のエクアドルが、
外貨建債券の債務不履行を発表しました。

円はドルだけでなく
世界中の通貨に対して急騰しています。
円の主要な貿易相手15カ国の通貨に対する
実効為替レートも過去最高水準になっているのです。

円高の影響でトヨタはどうやら
2008年度下期赤字に陥りそうです。
通期1兆円の下方修正が
さらに再下方修正しそうです。

為替は短期的には需給、
中期的には実質金利差、
長期的には国力で
決定されると言われます。

国力の最たるものは軍事力です。
戦後の円の上昇が
米国の軍事力に担保されてきたと仮定するなら
長期的な円高トレンドはすでに
終わっている気がします。

しかし為替水準は相対的なものですから
結局は解りません。
為替に賭けるのはやはりギャンブルです。

資産運用では通貨は分散し、
その影響度を減少させることを最優先すべきでしょう。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。