スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

キャッシュ・マネジメント・システム(CMS)

2008.12.12 08:18  未分類

本日の日本経済新聞の朝刊で
セブン&アイ・ホールディングスが2009年3月に、
グループ資金を一元管理するキャッシュ・マネジメント・システムを
本格導入すると報じられています。
同社はCMSの導入によって年間約10億円の金融収支改善を目指します。

さてセブン&アイの例に見られるように
グループ全体の資金を包括して管理する情報システム
CMSの導入が急速に増えています。
最近は中堅企業の導入事例も増えてきているのが特徴です。

CMSを導入すれば、グループ全体の資金管理を集約することができ、
銀行からの借入金の圧縮や支払手数料の削減などが可能となります。
無駄なコストを削減し損益改善と財務強化を図ることができます。

さて話は企業から家計に変わりますが、
家計の金融機関や金融商品の利用状況を見てみると
資産運用・管理について多くの無駄や非効率性が見受けられます。

家計の金融資産が3000万円を超える状況になった時は
資産運用・管理において基本となるシステムを導入すべきです。

もちろん資産形成も無駄なく効率的にやる方がいいわけですが、
運用金額がある一定水準を超えると無駄の額が放置できない
水準になるからです。

例えば3000万円で年間1%の無駄は30万円
長い人生で20年間放置するとそれだけで600万円です。
実際このような例はよく見受けられます。

豊かな人生を実現するための長期資産管理システムが
弊社のバリュー・マネジメント・システム(VMS)です。

本日はセブン&アイに絡めて、
ちょっと自社の宣伝をさせていただきました(笑)
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。