スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

神の見えざる手

2009.05.30 12:01  未分類

GMがいよいよ破たんを迎えようとしています。
20世紀を代表する自動車メーカーの破たんの
影響を最小限に食い止めようとオバマ政権は
全力を尽くすでしょう。

しかしそれは経済のハードランディングを防ぐだけで
GMの再生を意味するものではありません。

私にはGMの破たんの要因は、経営戦略の過ち・
過大な従業員への保障という内部要因に加え、
地球環境の破壊や行き過ぎた借金社会の形成などの
GMが外部環境に与えた影響が、
神が許す「人間の欲望の許容範囲」を超えた
ことにあるように思えます。

アダムスミスが国富論で述べた「神の見えざる手」は
自由競争下で自然に価格調整が働くメカニズムを説明したもので、
自由競争を讃美した経済モデルのように言われますが、
自由競争下での行き過ぎた行為についても
「神の見えざる手」が働くと考えてもいいのではないでしょうか。

神の見えざる手がGMを破たんに追い込んだ。
私の目にはそう映ります。



スポンサーサイト

| - | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。