スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

ゾンビが徘徊している

2009.02.26 08:10  未分類

シティグループと並びサブプライム問題の象徴
米保険最大手AIGの10-12月期決算は、
保有資産の下落が止まらない事から
600億ドル(約5兆7千億円)規模の赤字に
なりそうです。

それに伴いAIGは米政府に追加支援を申請する予定
という報道がなされています。

既に合計1500億ドルの支援をしているのに
まだ足りないということです。
しかも借りたお金の返済が厳しいと
言われている中での追い貸しになります。

AIGは支援を受けたにも関わらず幹部社員の
パーティーなど派手なお金の遣い方が非難されて
いましたが、オバマ大統領はどのような判断を
するのでしょうか?

AIGは自らの高格付けを利用して
様々な債権の保障をすることで高収益を上げていました。
当時はまさに濡れ手に粟の状況だったのでしょう。

稼いだお金は幹部の懐に、損失は国民負担。
まったく納得できないシナリオです。

しかし潰れるとリーマンショックの再来。

AIGは今やまさしくゾンビのような存在です。

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。