スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

鉄は熱いうちに打て

2009.01.30 10:01  未分類

2009年の最初の1ヶ月が終わりますが、
今月は金融危機の第3波が襲ってきた月となりました。

第一波は2007年7月~サブプライムローンの損失発覚(デリバティブ問題)
第二波は2008年9月~リーマンブラザーズ破たん(信用不安)
第三波は2009年1月~実体経済の急激な落ち込みで不良債権拡大(世界恐慌?)

20日に第44代米国大統領に就任したオバマ大統領のもと

・バッドバンクによる不良債権摘出手術を行い、金融システムを正常化させる
・新たな需要を創出させるべく、思い切った財政出動を行う
・世界との対話によって政情不安を鎮静化させ、経済の保護主義化を防ぐ

といった政策を早急に実施しなくてはなりません。
株式市場は、期待感から昨年11月の安値を割り込まない水準で
何とか踏ん張っています。

オバマ大統領は歴史的な使命を背負って誕生しました。
その熱気が冷めないうちにやらなくてはなりません。

「鉄は熱いうちに打て」です。
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。